河野雄一
記事
プロフィール
フォロワー
フォロー

16世紀初頭の思想的多様性

500円

11ヶ月前
自己紹介

エラスムスを研究しています。慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程修了。博士(法学)。 学部在学中に国家一種(法律職)最終合格、慶應義塾大学司法研究室非常勤講師を経て、大学院前期博士課程で教員免許(英語)を取得。私立中高一貫校で非常勤をしながら後期博士課程で研究、慶應義塾大学助教を経て、複数の大学の公務員講座で法律系科目の講義を経験。

研究分野
哲学・思想 / 思想史 / 西洋思想史
ヨーロッパ文学 / 西洋古典学 / 中世文学
所属

まだ所属を登録していません

学位
博士(法学)
川﨑えり

中世末期の思想家ニコラウス・クザーヌスを研究しています。 焦点は彼の形而上学にありますが、同時に彼の思想の背景となるルネサンス期の流行、価値観、科学、ライフスタイルなど幅広く関心をもっています。

宇治かばね

キルケゴール研究者。愛とか罪とかの問題について考えています。 その他、哲学の面白さを広めるために漫画などを描いています。 著作:https://www.kawade.co.jp/np/search_result.html?writer_id=00615

まだフォローはいません